じゅんの本棚

読んだ本の記録など。

「いちばんやさしいWordPressの教本」を読んで

f:id:jun_writer:20171019101518j:plain

ワードプレスでブログを作ってみたいけれど、分からないことだらけで始められませんでした。

ワードプレスの本はたくさん出ていますが、「いちばんやさしい」と書かれていた本書は自分にぴったりだと思い手に取りました。

この本は、参加しているオンラインサロン「ギガ盛ブログ飯」から提供していただいています。

ワードプレスを始める前にサーバーを決める

ワードプレスは、ブログやサイトのテンプレートのようなもの。

ワードプレスをダウンロードする前に、ブログを運営するサーバーを契約し、ブログの住所であるドメインを取得しなければいけません。

本書で紹介されているのは「さくらインターネット」のサーバーです。

使いたいサーバーで手順が違う

私は、ドメインが無料で取得できるキャンペーン中だった、エックスサーバーと契約しました。

契約して、ドメインを取得したので、ワードプレスに取り掛かろうと本書を開くと、手順が違うことに気が付きます。

要領の良い方なら、本書でも問題はないと思いますが、私は少しでも手順が違うと合っているのか不安になる性格です。

操作画面を1から確認したかったので、結局エックスサーバーの手順が載っている本を購入しました。

これは、完全に私の判断ミスです。

さくらインターネットを使う人におすすめ

本書はカラー写真で1つ1つ手順が載っているので分かりやすいです。「さくらインターネット」のサーバーを契約しようと考えている方におすすめ。

また、ワードプレスのテーマは無数にあり、本書で使っているテーマは「Lighting(ライトニング)」です。お店のサイトなどに適しているシンプルなテーマで、日本語対応しています。

サーバーと同じく、テーマによって少し操作が異なりますので、「Lighting」を使おうと思っている人にぴったりな本ですよ。

おわりに

ワードプレスを始めようと思っている人は、まずサーバーとテーマをネットで検索して決めましょう。それから、自分に合った本を手に取ることをおすすめします。